飲食店は、自信がある分野で攻める。

飲食店は、自分が自信がある分野で攻めることが大事ですね。やはり飲食店は、多くの人や店が出てきますのでライバルが多く売り上げにも深刻になってしまいます。場所にもよりますが例えばラーメン店を出したとしてもすぐ近くに違うラーメン店があればお客様はどちらかに流れてしまいます。

近い場所に飲食店同しがあるとそれだけ不利になるのでやはり場所が大事です。仮に普段人通りが少なくても美味しい店だとお客様は食べに来てくれます、お昼時などになると遠くからでも食べに来てくれるのでやはり味とそしてコスト単価ですね。ラーメン一杯で1000円などサラリーマンにはきつすぎます、今ではワンコインが当たり前になって来ています。500円くらいで安く食べらるような大衆食堂みたいな分野にするのも客を多く入れなくては売り上げが上がりません。

またお肉やバイキングなどの主婦向けの飲食店だとメインは女性です、女性が好みそうな食べ物やデザートがおいしくないとだんだん店も寂れてきます。特に主婦の方は使う金額が男性よりも多いのでやはり高すぎてもいけないですし味もある程度無いとだめですね。ケーキでもコーヒーセットなどでお得感が出てないと飽きられてしまいますし時間制限なども受けていないといつまでもお店に残られお客様の回転率にも影響します。いくら店が大きくても繁盛してくると長く粘られてはそれだけ他のお客様が入れませんので時間制限でお得感も必要です。

どのような飲食店になったとしてもやはりもう一度この店に来たいと思わせるような満足感が必要です。スタンプカードはもうあたりまえです、それだけだはなくメールに割引などしている店も多いです、限定商品、クーポンなどを行っている店もできるだけたくさんのお客様を呼びこんで安く商品を出したとしてもそれ以上のお客様が来られれば売り上げが上がりますのでお客様の来店者数を増やす努力をしないと店は回りません。お客様に気に入られる店を作ることが大事ですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ