ケータリングカーを購入して念願の移動販売を開始しました

我が家は昔からたこ焼き屋さんを営んでいます。地元ではちょっと有名な祖父の代からの老舗で、それほど大きなお店ではないのですが、おかげさまで常連さんも多く、経営は安定しています。
現在は二代目である父が店を仕切り、私は将来の三代目候補として日々修業に励んでいるのですが、このところうちのたこ焼きがネット上で話題になっていることを知りました。
常連さんのおひとりが、SNSにうちのたこ焼きのことを投稿してくださったことが発端のようでした。そこで繋がりのあった方々の間で話題となり、一度食べてみたいという方が急増したらしいのです。
私はといえば、地元や地域と密着しながらも、幅広い顧客をもっともっと得て行くためにネットを使った通信販売なども視野に入れていかねばと以前から考えてはいたのですが、父はまだ時期尚早とゴーサインを出してくれません。
そこで、ならばケータリングカーを使った移動販売はどうだろうかという別案を、私は父に提示してみました。ネット通販だと一気に規模が大きくなってしまいますから、ともすればカバーしきれないという事態に陥ってしまうかも知れません。父の時期尚早はこの辺りを考慮してのことでした。しかし、ケータリングカーを使った移動販売なら、そういった心配もなく、目と手の届く範囲で確実にうちのたこ焼きを広めていくことが可能です。
この案には父も賛同してくれました。父は更に、「ただし、店に自分が不在なのは常連さんに対して申し訳ないから、移動販売はお前が担当しろ」と、この移動販売案を進んで掘り下げてくれたのです。
こうして晴れて、私は移動販売班の代表者に任じられました。すぐさま私はうちの店のイメージにぴったりとあうケータリングカーを探してみました。もちろん父や先代とも相談し、これだという車を見つけて滞りなく購入です。
その後、いよいよ念願の移動販売をスタートさせる日がやって来ました。緊張と期待が入り混じる中、販売開始してみると、いい感じに新規のお客さんと出会うことが叶いました。私はもちろん、父や先代も大満足の好調な売れ行きを現在もしっかりとキープし続けています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ