ケータリングカーを購入してお店を出そう

飲食業に携わっている夫は、将来ケータリングカーを購入して移動販売をしたいという夢を持っています。

自分のお店を持ちたい、そんな夢をずっと抱いていていたのですが、料理を作ることが好きというだけでお店を持つことが出来るかと言えば、そうではないことをひしひしと感じつつあるようです。

経営となるとおいしい料理を提供するだけではなく、利益も追及しなければなりません。
人件費や家賃など、様々なことを考慮にいれるとお店を軌道に乗せることの難しさを感じるものの、何かしたいという気持ちは捨てられず、移動販売に目をつけたようです。

ケータリングカーのメリットは、メニューによっては全部一人で料理を行えば良いので、人件費が少なくて済むという点のようです。

皿洗いや接客が必要ではあるものの、そこは妻である私がヘルプに入れば、おそらく充分に回るのではないでしょうか。
いつ夢をかなえることが出来るかわかりませんが、ケータリングカーであれば、50歳であっても60歳であっても出来ると思います。
夢なので、実現するかはわかりません。
しかし、夢があるから頑張れるという部分もあるのではないかと思うんです。
自分のお店を持つことを諦めた時は仕事に前向きに取り組めなくなってしまった夫ですが、今は意欲を持ち、楽しく仕事に行ってくれるようになりました。

では、どこまで具体的に考えているのかといえば、移動販売をするということが決まっているだけで、実は何も決まっていません。
例えば、ケータリングカーを購入してどんなメニュー構成にするかということも全く決まっていません。

ですが、夫はイタリア料理店で長く働いているので、ピザやスパゲティなどの類のものではないかと思います。
でも、自分が作りたいものが流行るかといえばそういうわけでもないと思うので、どのようなものが求められているかということをきちんとリサーチして、ビジネスとして軌道に乗ることが出来るように取り組んで行こうと思っています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ