ケータリングカーは自在にお店を展開できる便利な車

近年その数を増やしているのがケータリングカーと呼ばれる移動式の販売車で、その便利さは目を見張るものがあると言えます。一般的な店舗経営の場合、立地条件が悪ければそれがそのまま売上に直結していましますし、一度その場所に居を構えた場合移動すると言うことが出来ないためお客をお店にどうやって呼び込むかが非常に大きな問題となります。
しかしケータリングカーの場合、車を改造して車自体が店舗となっているため自由自在に移動が可能ですし、人通りの多い場所にケータリングカーを移動させれば必然的にお客獲得が出来ることになります。時間帯に合わせて人の多い場所に異動させることで、時間を無駄にすることなく効率的に売り上げを上げることが出来るのもケータリングカーの特徴だと言えます。
維持費などのことを考えた場合も、店舗を構える場合とケータリングカーを所持する場合とではその必要経費が大きく異なりますし、一つの場所だけで営業をするのではなく様々な地域に出向いて営業をしたり、イベントに参加して営業をすると言うことが出来るのも、ケータリングカーの魅力だと言えます。出店のように毎回テントを張り準備をする必要が無いのもケータリングカーならではのメリットだと言え、車を止めてあとは営業を開始するだけという手軽さもケータリングカーが支持されている理由ではないでしょうか。
特におすすめなのが、店舗を構える費用は無いけれどお店を開きたいと言う場合で、ケータリングカーであれば新車でも数百万、中で有れば百万円程度で購入出来ますし、中を改造すれば様々なケータリングに対応できるのも利便性が高く使い勝手が良いと言えます。現在全国でたこ焼きなどのファストフードのケータリングカーや、少し手の込んだ野外レストラン風のケータリングカー、お弁当屋さんのケータリングカーなどが数多く活躍していますので、自分でお店を開きたいと考えている人はまずケータリングカーから始めてみると良いのではないでしょうか。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ