ケータリングカーの価格と購入の概要

市場に出回っているケータリングカーは、主に小型から中型のトラックが多くて、販売を行う人は内装などを鑑みて購入する事が望ましいです。

最も安いケータリングカーは軽バンのタイプで、中古車であれば100万円から150万円の範囲内で購入できます。小型車の中でトラックの形やワンボックスの形をしている車は、さらに内装が充実している傾向で、少なくとも200万円から300万円程度を見積もる事が重要です。

当然、新車であればさらに50万円から100万円程度高くなります。価格に関しては、車両の本体の価格と内装などの設備の費用が含まれています。

お客様にアピールするためにキャラクターなどのデザインを入れていたり、カラフルな色を使用して派手にしている車も多いです。ハンバーガーに関連した商品を販売する場合は、お客様に魅力的なハンバーガーの実物を車体にデザインしたり、手書きで書いた滑稽なキャラクターなどを描いている事もあります。希望するデザインの種類によっては塗装費が掛かったり、ラッピングとしての価格も付加する事があります。車体のデザインに関して決める事は販売者の自由ですが、お客様の目を引くデザインにする事を心掛けます。

中型のケータリングカーは少なくとも250万円は掛かる事が特徴で、調理場や水道の設備などが充実している傾向です。奥行きが深くて、車の高さが高いほど価格は高騰します。。良質なケータリングカーであるほど設備は整っていて、作業場での便利さに長けている事が特徴です。車の幅が広いほどお客様が買いやすい事が特徴で、回転率も高くなって利益の幅も大きくなる傾向です。

最近はレンタルとして提供している会社も多くて、購入するよりもはるかに安い金額で商売を始められる事が魅力です。但し、1日当たりのレンタル料として支払っている事が多いので、長く使うほどコストは高騰する事が特徴です。商売のために長く使用する時は経営を安定させるために早めに利益を出す事が重要です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ