レンタルケータリングカーでプレ出店も

どうしてもフード販売の仕事がしたい、自分のオリジナルメニューでお客様が喜ぶ顔が見たいという夢を叶えたいという人もいます。しかし、ネックになるのは資金です。それまでの預金をどれだけすればよいのかわからなくなるくらい、出店費用は天井知らずでかさんでいきます。店内のデザインだけでなく、厨房機器や仕入れ、従業員の人件費などを考えたら、本当に自分はお店を出せるのかと不安になってしまいます。そこで、ケータリングカーからスタートを切るという人も多いようです。ケータリングカーなら費用が格安ですし、今ではケータリングカーそのものをレンタルすることができ、初期費用がかなり抑えられます。キッチンカーともいわれるケータリングカーですが、自分で中古車を購入して内装をし、厨房機器を入れて改造をほどこし、保健所のチェックをクリアするという流れが一般的でした。しかし、最近ではその手間を省くことができるようになり、厨房機器メーカーや買い取りメーカー、中古厨房機器販売会社などがケータリングカーをレンタルしてくれるようになりました。つまり、自分で改造するためにデザインしたり、内装費用を負担する必要もないのです。ただし、ケータリングカーには自治体で決められている条件をクリアしなければ販売できないこともあり、素人がコスト削減だけに目をとられてケータリングカー販売を始めると失敗をする原因になります。また、日本は世界的にとても清潔な国で衛生管理が厳しいことで評価を得ていますが、露店や出店に対しても非常に厳しい条例を制定しているところもあります。有名な屋台が多数並んでいた地域でも、衛生問題で屋台を出店できなくなった経緯があります。これらをクリアするために、レンタルケータリングカーという手段があるのです。レンタルになったことで、出店に不安がある人でも、プレ出店としてチャレンジできるチャンスかもしれません。レンタルケータリングカーは可能性を広げる手段になりそうです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ