料理人になる夢を叶えるためにケータリングカーを購入した

調理師免許を持つ夫婦二人でレストランを開きたい。そんな夢に向けて、私たちはついに一歩を踏み出しました。ケータリングカーで料理の移動販売を行うようになったのです。レストランを開業するほどの資金が手元にない現状においては、資金を貯めることがまず第一。しかし、これまでのように夫婦共働きで会社勤めをしていては、料理の腕を伸ばすことができません。そこで、お金稼ぎと料理修行、その両方に兼ね合わせた商売として、ケータリングカーで料理販売することを思いついたのです。

車屋さんでケータリングカーを見たときは、運命の出会いを感じました。これを駆って、町のいたるところに出没して、私たちの料理をみんなに食べてもらいたい。そんな思いがふつふつと湧いてきて、私たちは居ても立ってもいられなくなり、しばらくして二人して会社を退社してしまいました。もう後戻りはできません。私たち夫婦は料理人として生きていくことをかたく決意し、ケータリングカーを購入しに車屋さんへと赴き、そして今日にいたります。

中華料理を得意とする私と、イタリアンを得意とする妻。二人合わせて中華イタリアン。この新感覚の創作料理がお客さまには好評を博しているようで、おかげさまで私たちのケータリングカーにはいつもお客さまが絶えません。最近はケータリングカーの出店場所をインターネットで位置表示するサービスも始めたので、スマートフォンで座標を確認して駆けつけてくれるお客さまも増えました。また、翌日までに注文してくだされば、お弁当を宅配するサービスも開始しました。とにかくできることは何でもやろうと夫婦二人で頑張っています。

念願叶い料理人仕事を営めるようになり私たちの生活は以前よりもずっと充実しています。最終的な夢は自分たちのレストランを開くことですが、ケータリングカーによる料理販売も気に入っています。いつかレストランを開くことができても、ときどきはこんなふうにケータリングカーで街に繰り出し料理を作りたいね。二人でそんな話をすることもあります。ケータリングカーによる料理移動販売は、料理人なら一度は試して欲しい素晴らしいお仕事だと思っています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ