世界各国の料理がある日本

日本の中心地では世界各国の料理が食べられると言われています。
飲食店の数も多く、外国人も驚くそうです。
個人的に世界各国の料理の中で1番好きなのがタイ料理です。
なぜならパクチーが大好きだからです。
あの香りと味は1度食べたら忘れられません。
パクチーが嫌いな方は多いですが、ハマると抜け出せないくらい美味しいと思っています。
生春巻に入れたり、カレーに入れたり、パッタイという麺類に入れたり、トムヤムクンスープに入れたり、何にでも合うのです。
日本で言うところの、ネギのようなものでしょうか。
無いと寂しいですね。
パクチー専門店もあるそうで、是非行ってみたいと思っています。
パクチーをミントに見立てたパクチーモヒートや、パクチーだけのサラダなど、かなりのパクチー好きでないと攻略できないと聞いています。
タイ料理だけでなく、パクチーがいろいろな料理に合うとわかり、一安心です。
これからパクチーを使った料理が飲食店では当たり前に注文できる日が来ることを願っています。
タイ料理以外に好きなのは、インド料理です。
といってもカレーやタンドリーチキンが主に好きな程度ですが、カレーは一般的な欧風カレーよりもインドカレーをチョイスしてしまいます。
たくさんのスパイスが混ざり合って、複雑な味がするところが気に入っています。
野菜のコクや旨味が出ているものが多く、ヘルシーなイメージもあります。
飲みものは、ヨーグルトのような色と味のするラッシーを注文しています。
インドカレーを頼んだら、絶対ご飯ではなくナンを食べます。
ナンはもっちりしていて食べ応えがありますし、カリっとしている部分もあるので飽きません。
カレーのコクと旨味とナンのさっぱりした甘みが絶妙に絡み合って、食べ過ぎてしまいます。
かなり大きいサイズでナンが出てくるお店も多いので、ダイエット中の方は注意したほうが良いかもしれません。
これから、タイ料理とインドカレーのお店がもっと増えていくことを期待しています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ