スイーツを販売する軽食ショップ

専用のデコレーションされたスイーツをケータリングカーで提供するお店が話題になりました。通常はワッフルやクレープなど、手に持ちやすいスイーツが売られることが多いですが、フルーツにショコラを組み合わせたようなメニューだったり、ティラミスなどのケーキ類が提供されることがあります。

気軽に軽食を食べることができるのがケータリングカーの良いところですが、普段売られていないようならメニューが並んでいると、それが話題になって人気になることがあるのです。

お決まりの、たこ焼きや焼きそば、お好み焼きと鯛焼きなどは定番メニューとなっているので、どこの軽食屋さんでも良く見るメニューとなります。このようなメニューばかりだと、お客さんが来てしまうので普段食べ慣れていないようなスイーツを販売するのはとても良い考え方となります。

ただ、手持ちで食べ歩くにはあまり向かないスイーツが多いので、できればケータリングカーの付近に椅子やテーブルを用意しておく方が良いのです。このような、場所が提供できるようなイベントである場合は、ゴージャスなスイーツを販売するケータリングカーも人気になるはずです。

そして、一口で食べることができるチーズケーキのようなお菓子が人気になっています。カップケーキのような小さな容器に入ったスイーツであり、レアチーズだったり、シフォンケーキ等が食べやすいサイズとなって入っているのです。

このようなアイディアのあるスイーツであれば、食べやすくもあるしどのような味であるのか興味をそそるので、売り上げも増えてくるのです。

様々なイベントでケータリングカーで販売している軽食などを見ますが、どのようなメニューが置かれているのか興味をそそるようなお店の方が売り上げは断然に高くなります。

それを踏まえていけば、同じ規模の販売ショップであっても売り上げを倍増させる方法が分かってくるかもしれません。ポイントになるのはオリジナルのメニューを置いた方が良いということです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ