安くて美味しい飲食店が増えてきてありがたいです。

サラリーマンにとって強い味方である安くて美味しい飲食店ですが、最近私の近所にも増えてきました。
今は飲食店も安いだけの店ではダメなんですよね。味もそれなりに美味しくないと流行りません。
飲食店は常に安くて美味しいメニューを提供する努力をしていると思います。
素材は高級な店に敵いませんから、味付けを上手く工夫しています。どうしても味付けは濃くなってしまいますが癖になる味でまた食べたくなってしまいます。
あとは人件費を削減ですね。最低限の人数で営業しているので混雑している時は店員さんも大変だと思います。
店員さんが1人多いか少ないかで大分違いますからね。テキパキ仕事をするのが苦手な私には今の飲食店でアルバイトをするのは難しそうです。
私が月に数回行くお気に入りの飲食店があるのですが、本当に安くて美味しいのでいつ行っても混んでいます。
近くにも安い飲食店があるのですがそちらは比較的空いています。
こういった繁盛店が近くにあると上手く差別化していかないと厳しいのでしょうね。
そちらもお店でも何度か食べたことがあるのですが味は決して悪くないと思うんですよね。
言葉で表現するのは難しいのですが、1度食べれば良いかなと思ってしまうような味付けなんです。もう一工夫すればもっと流行ると思います。
そしてアルコールが充実している店も良いですね。どうしても食事がメインなので居酒屋に比べてメニューが少なくなるのは仕方ないですが、ビールに焼酎に日本酒くらいは欲しいところです。
流行っている飲食店の特徴一つとして食事がお酒に合うことが挙げられます。
特に男性は何杯も飲まなくても多少はアルコール類が飲みたいですからね。
細やかな贅沢ですが仕事が終わって飲むビールは本当に美味しいものです。
ビールなどアルコール類の値段も良心的だと尚ありがたいです。
私は料理もアルコール類も安くて美味しい店以外はあまり行きません。
でも最近そういった店が増えてきており本当に助かっています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ